Doorkeeper

TOC/TOCfEボツネタシンポジウム2018

2018-03-25(日)13:30 - 17:00
菅智子 松山 竜蔵 大原愛子 藤田国和 みずのり(水野のりゆき) 山田 晋 Okazaki Masaaki Chisa  Masaki 畑田 貴史 小路 慎浩 東 秀和 安田 悦子☆ 角田直大 矢田 蛭井重憲 chika + 14人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

楽しんで学べる多くの成功?事例。それが『ボツネタシンポジウム』

「教育のためのTOC(TOCfE)」、お聞きになったことがあるでしょうか?たった3つの考えるツールを活用して、相手の立場を考えながら深く議論し、お互いにあらたな気づきを得ながら、責任ある行動ができる大人になっていくための知識体系です。
先日、「TOCfEシンポジウム」も開催され、大人も子どもも、学校でも、家庭でも、ビジネスでも、3つのツールを活用して様々な問題に向き合っている事例の数々が報告されました。
でも実は、そこで報告されたTOCfEの適用事例は氷山の一角なのです。もっと多くの人が苦しみながら、楽しみながら、自分たちの問題にTOCfEの3つのツールで立ち向かっているのです。
そんな失敗も、中途半端も、てんこ盛りの「ボツネタシンポジウム」。でもそこは、TOCfE関西分科会主催のシンポジウム、役に立つのはもちろんですが、何より参加して面白い!これだったら、私も来年発表してみたいって思えるシンポジウムであること請け合いです。
なんと参加費も無料!是非今年のボツネタグランプリにあなたの一票を投じにお越しください。

NPO法人教育のためのTOC http://tocforeducation.org/

イベントサイト

TOC/TOCfEボツネタシンポジウム2018WEBサイト

タイムスケジュール

13時頃:開場
13時30分:開演、趣旨説明
13時40分~14時:キーノート
14時10分頃からボツネタ発表第1部
15時10分頃・15分休憩
15時30分頃からボツネタ発表第2部
16時30分頃から10分程度MVB投票タイム兼休憩
16時40分頃から20分程度質疑応答
17時:MVB発表・クロージング

発表予定者

タイトル 概要
脳内feのススメ feを意識してから変わったことのお話し
感情を知ると論理はもっと楽になる(仮称) 感情、直感、論理、The Choiceでも扱われているこの三要素、でもTOCって論理のことしか言ってなくない?そんなところから今NVCを知って自分がどう変わったかをお伝えすることを通して、NVCとTOCの融合した世界の居心地のよさ、みたいなものをお伝えできればと考えています。
論図の教室 エピソード1 2017年の当シンポジウムで予告した「論図の教室」が実現。SGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)プログラムの高校1年生・2年生約70名はTOCfEのB・C・Aをどう受けとめたのか。その実践レポートです。
なぜ私はここに立っているのか! TOCを知り尽くした上司と出会い大量に有った在庫が無くなりTOCの凄さに驚く、その後ゴールとで出会う。会社のみんなにTOCの素晴らしさを広めようするが誰も分かってくれなかったが有る出来事から素敵な人と出会い国際認定プログラムそして茶話会そして没ネタ発表会へ まさか自分が出ようとは思わなかったが何事も始めなければ始まらない、人前で発表するのは不得意ですがよろしくお願いします.
断ることのできない提案をTOCfEでやってみた TOC界隈で有名なマフィアオファー(通称URO)はなかなか難しいので、もっと簡単にできないかということで、TOCfEのツールだけで、マフィアオファーもどきを考えてみたことを発表してみる。
コミュニティについて
TOC/TOCfE関西

TOC/TOCfE関西

TOC/TOCfE関西とは? TOC/TOCfE関西(TOCfE関西分科会)は、職場や家庭、そして教育の問題を自らで解決する力を身につける為の勉強会です。 その問題解決の手段としてTOCfEという理論を使っています。 そして、講師から一方的に伝えるだけではなく、教える者と学ぶ者が互いに切磋琢磨し合うという場を提供する事もこの分科会の目的です。 今後も皆様の要望にお応えしながら、定期的...

メンバーになる